アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Taka Uematsu
Taka Uematsu
ブリスベン在住のフリーライター。主に豪州最大の日本語情報紙「日豪プレス」紙上でスポーツ(サッカー中心)や災害ルポなどの特集記事を執筆してきた。在豪7年、確実に書くこと全般とスポーツ翻訳などの仕事の実績を積み上げてきた。ブリスベンを中心とした邦人コミュニティのためになる情報を届けていきたいと願う37歳、二児の父。お仕事のご依頼やご相談などは遠慮なくお問い合わせください。
オーナーへメッセージ

2012年10月13日

ホーム開幕戦 対メルボルン・ビクトリー

アップのし忘れで、試合開始してのアップになってしまったことをまずはお詫びしたい。
以下本文
*******************************

 先週のパースでのグランド・ファイナルのリマッチで、敵地での勝利というスタートを飾れなかった我らがロア。
 ここで、ざっと先週の試合のレビューをしてから、今夜の試合について書くことにしたい。
 今や、パースの地での”パブリック・エネミーNo.1”とも言うべきベサート・バリシャ。予想通りの激しいブーイングに晒された彼がどれだけ平静を保てるかが勝負のカギになると試合前からにらんでいたが、その予想通りにバリシャ絡みでカードが両軍合わせて7枚のカードが出る激しい展開になった。

 ロアの攻撃は、予想通りにトマス・ブロイシュがかなり深い位置まで下がって、攻撃を組み立てようとするシーンが多く見られた。さらには繋ぐだけでは無く、必要な時には長く蹴るという変化が見られたのは個人的には良かったと思う。しかし、攻撃を「シュートで終わらせよう」という意識がどうも希薄に感じられたのは気になる。ポゼッションは相変わらず60%近く取れているのだが、それほど攻めた印象が無い。やはり、シュートで終わらないシーンばかりが見られたことがその一番の原因であることは間違いない。
 試合は、後半の遅い時間のメフメトのヘッド一閃で一敗地にまみれることになったわけだが、試合後にラドも語ったよう、あのヘッドはきちんとマークができていなかったことで点を失った。シュートに持ち込まれる前でのディフェンスの対応がしっかりしていれば間違いなく防げた失点であることは明白だ。

 決して、選手層の厚いチームではないだけに、今後の累積などを考えた際にあまりにも無駄なカードが多かった。バリシャは唯一のセンターFWのプロパーだけに、不用意なカードがチームの用兵にどれだけ重大な影響を及ぼしかねないかを彼はもう少し理解しなければならない。過去のいわくつきのある相手だからこそ、なおさらである。それができないのなら、冗談抜きで“アンガ―・マネジメント”のカウンセリングを受診することを勧めしたい。あまりにも、こういう乱行が多すぎると、見ている子供にも悪影響(実際、うちの息子は「何でベッサはいつも怒ってるの」と聞いてきた)を与えるということも考えに入れてもらわねばならない。
 パースは、エースFWスメルツが精彩を欠いていると躊躇なく交代のカードを切り、代わりに入ったFWの得点で勝利を手にした。ロアは、これと同じ交代策を取ることができない。というのも、先にも述べたようにロアのベンチに純粋なFWは控えていないので、良くも悪くもバリシャと一蓮托生ということになる。それで、バリシャ自身が「多少悪さをしても、このチームには俺の居場所があるんだ」と増長してしまっているのであれば、大いに考え物だ。実力を認めればこそ、ここはあえて苦言を呈しておきたい。

話が少々横道に逸れてしまった。

 大事な初戦を落としてしまったが、ここはもう「たかが1試合。次があるさ」と気分を切り替えて、今夜のメルボルン・ビクトリー戦に臨まねばならないところ。金曜日の練習後の選手の様子を見れば、前節に続く曰くつきの試合直前にも非常にリラックスモードで、気負わずに臨めそうだ。アンジとロアの選手(特にバリシャ)の舌戦を仕立て上げようというマスコミは適当にやり過ごして、ピッチ上の結果でもってブリスベンを去った前指揮官にきっちりと恩返しをしてもらいたい。

 ほとんど、今夜の試合の展望が書けずじまいだが、もう試合も始まっているし、今日はこれくらいにしておこう。

**注目のブリスベン・ロア今季ホーム初戦は、本日10月13日 QLD時間午後6時45分キックオフ**
⇒既にキックオフしてます。



同じカテゴリー(試合展望)の記事画像
ブログ復活、明日開幕!!
M1ダービー
同じカテゴリー(試合展望)の記事
 ブログ復活、明日開幕!! (2012-10-06 23:18)
 【東京発】 ACL・東京戦を占う (2012-05-02 12:25)
 緊急企画・負けられないFC東京戦 直前情報!! (2012-05-02 11:46)
 セミ・ファイナル ブリスベン対セントラルコースト 第二戦展望 (2012-04-07 23:05)
 今夜、ACL 蔚山戦  (2012-04-04 18:20)
 【復活】 Aリーグ第24節 対ニューカッスル戦 プレビュー (2012-03-16 23:24)

Posted by Taka Uematsu at 18:00│Comments(0)試合展望
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ホーム開幕戦 対メルボルン・ビクトリー
    コメント(0)